2009.6.18 LSタイ

初めてのリーダーシップセミナーはまずは新宿のホテルのモーニングからスタート!バスで眠っている間に空港に到着し、いざバンコクヘ!
機内から始まりサービス、そして笑顔がさすがほほえみの国タイでこぶんは上々↑↑ホテルに1歩入るとさわやかなアロマの香りがロビーを包み込んでいて、冷たいウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン&フリータイムの食事代を受け取り(このおかげで1度も自分尾お金をバーツに換えずに済んでしまいました!!)部屋へ・・・
想像以上の豪華さに感動!ウェルカムフルーツに感動!そしてベッドの上にはタイの最高級シルクブランド『トムシンプソン』のトートバッグ&ポーチが!!!部屋からの景色は「MI−2」の映画のワンシーンのようでわくわくです!
夜はアムウェイが特別プランを用意したホテル内の高級エステと香港料理で至極のひとときを過ごしました

2日目は案内されて思わず立ち尽くしてしまった豪華朝食からスタート!例えるなら都内のホテルの高級バイキングディナーが朝食になってしまった!!感じです。冷静に食べられたのは3日目からで、食いしん坊の私がランチを食べられなかった初めての旅行です
アムウェイのデスクで美味しいエスプレッソを飲みながらエステの予約をしてもらい(いつでも飲み物、お菓子が用意されてます!)いざ散策へ!載り放題のトレインカード片手に繰り出すと駅のホームでアムウェイの広告を発見!
夜はいよいよウェルカムパーティー!タイの屋台を演出した料理の数々、タイ舞踊、そして国技ムエタイのエキシビジョンは格闘技の苦手な私も思わず興奮!合間でアムウェイ界の有名人と写真をバッシャバシャ撮りまくってもらいました!
パーティー後は予約していた全身オイルマッサージで1日の疲れを取り去ったあと、「世界のスタバから」よろしくソイラテをいただき帰りました
お部屋のフルーツは日替わりで夜中目覚めて喉をうるおしてくれました

3日目は朝食のあとヴァンガーヴィレッジでショッピング。とにかく安い!そしてやたら仏像が売っている?!
午後からはチョイスアクティビティの市内観光でエメラルド寺院など各所を巡りました。世界共通で金ぴかが大好きなんですね〜〜!ワットアルン(暁の寺院)では50度はあろうかというほぼ直角の階段を根性で上がり最高の景色をゲットしました(多少笑顔がひきつっておりま〜す)
いったん着替えて高級タイ料理で舌づつみ!「高級」がつくと激辛苦手な日本人も大丈夫だそうで、本場の激ウマトムヤンクン、グリーンカレーは最高!!丸ごとマンゴーは完熟だと冷やさず食べたほうが甘みが増して美味しいんですね!!深夜は本場のタイ式マッサージで骨抜きになりました!!

4日目日本の銀寿司職人が握った分厚いサーモン握りをほおばった後、ビジネスセッションへ。タイの警察庁からの希望でパトカーが会場までバスを先導!横道は交通規制されるという超VIP扱い!!脳内破壊状態です!
午後は軽く散策をして夜はいよいよグランドバンケットへ!
赤絨毯を社長始め社員の方々の拍手で出迎えられカクテルパーティーへ!
隣のテーブル会場へ移動してフルコースディナーにうっとり、会場の演出に感動、映画「ビバリーヒルズコップ」の挿入歌で有名になったポインターシスターズのライブはノリノリで大興奮の一夜でした!!
部屋に戻るとメッセージカードと共にウェッジウッドの素敵な絵皿が!!アムウェイ、やることが素敵すぎです・・・!!

5日目、前日のパーティーでウェイターに粗相を受けクリーニングされた洋服と共にお詫びの素敵な花束が届きました!心遣いが素敵ですね!
最終日の仕上げはやっぱり!と、ホテルの高級エステを2時間に延長してたっぷりうけました。
エステの後はハイティーならここが一番!という「オリエントホテル」でティータイム。白い籐の家具、ゆったりとしたボサノヴァ調のギターの生演奏と本物のセレブ気分たっぷり!!
なんとここは辻仁成の小説の舞台で、実際にここで撮影をした中山美穂主演の映画が今年11月から公開だそうです!!
帰りはホテル従業員総出で合掌うと共に「カプクンカ〜」=ありがとうと感動の見送りをしていただき、空港までのバスからはドでかいアムウェイの広告がブランド別に3枚も並んでいて大感動!機内では見逃していた映画がレンタルされる前に見られてラッキー!!
食べまくりの旅でしたが、エステ三昧で帰ってみると体重は±kgでした!めでたしめでたし!!  by SEIKO